JIFFA MT B/L (Multimodal Transport Bill of Lading)

JIFFA MT B/L (Multimodal Transport Bill of Lading)

わが国のヘーグ・ヴィスビー・ルール批准にともない、1993年6月1日から国際海上物品運送法が一部改正されました。

JIFFAではこれに準拠したJIFFA国際複合一貫輸送約款(1993)をうたったJIFFA Multimodal Bill of Lading (略称 JIFFA MT B/L)を制定して、その普及につとめてきました。
2012年1月、JIFFAは、新しい国際海上物品運送に関する条約であるロッテルダム・ルールズを検証するための「JIFFAロッテルダム・ルールズ検討会」を設置し、この条約が発効する場合を想定して条約全文とJIFFA国際複合一貫輸送約款(1993)双方を比較検証した結果、JIFFA国際複合一貫輸送約款(1993)の中で、同条約の発効を待たず速やかに改訂することが望ましいと思われる条項・条文について、法務委員会に検討を提言しました。
この提言を受けた法務委員会では、JIFFAMT B/Lの表面設計と表面及び裏面の約款を詳細に検証した結果、一部の条項・条文において同条約の規定を先取りして摂取することを決定しました。更に、ヘーグ・ヴィスビー・ルール批准に伴う国際海上物品運送法の改正を受けて制定されたJIFFA国際複合一貫輸送約款(1993)が、制定からすでに20年を経ているため、条項・条文をより現在の実態に即した内容とすることにより、運送人である会員を保護する必要があり、JIFFA国際複合一貫輸送約款(1993)を改訂し、2014年1月1日に発効したJIFFA国際複合一貫輸送約款(2013)を制定しました。これにより、JIFFA国際複合一貫輸送約款(1993)はその役目を終えております。

この書式には、偽造防止の目的でコピーをすると、コピーであることがわかるようになっています。

JIFFAは、JIFFA運送書類オリジナル、JIFFA運送書類コピー、及びJIFFA運送約款の著作権(©ライト)を有しています。
JIFFA運送書類を利用しようとする会員は、JIFFA運送書類等利用規程に基づき使用ができます。
また、非会員は、国内国外を問わず、JIFFA運送書類を複製、使用または発行することができません。

Copyright© 2000- 2017 Japan International Freight Forwarders Association Inc. All Rights Reserved.